東京都町田市
なぜかこの町の周辺にはエスニックな料理店が多く集まっている。
私の好きな東南アジア料理、とりわけタイ料理の店は多い。
タイ料理の看板を見つけては、片っ端から試してみた。
うまいタイ料理が食べたかったのだ。
仕事やプライベートも含めて、年間5~6回はタイを訪れるのだが

現地の味を多く経験している私が及第点をつけられる店は、ごく少ない。
そんな中、料理の味、店の雰囲気、接客、また、店内に漂う雰囲気などなど
何度も足を運んだ結果、さまざまな点で
このお店がこの近隣では一番であるとの結論に至った。
 


  辛さは日本人の味覚に合わせて、現地のそれに比べるとだいぶ控えめ。
しかし、ただ辛さを控えただけではなく、物足りなさを感じさせない工夫が感じられる。
料理の中にみられる具材もさまざま、量もたっぷり。
タイ料理独特のハーブ類も若干控えめではあるが、譲れないものはしっかりと使われている。
日本人向けのアレンジではなく、「最適化」と言いたい。絶妙のバランスがある。 
 
 


  遠い異国の地である日本で本場の味を再現するのは、コストもかさみ
納得できる食材を仕入れるのも大変だと思う。
外国へ行った際に日本食レストランに入ると、失望させられる事が多い。
日本で外国の料理を専門に出す飲食店を経営するのは同じように
苦労をしょい込み、本場の味を知る人間から「違うね」と
指摘されるリスクを覚悟しなければならない。
しかし、この店は見事に最適化を成し遂げた。
 


  定番の空芯菜炒め
パックブーンファイデーン。
心地よい歯触りと
絶妙な味付け。
シンプルな料理なのに
よく考えられている。

食事の時も
また、ビールのおつまみにも
ぴったりです。


カオパッシーユー
タイの黒しょうゆエビチャーハン
塩辛くなく甘みを感じる
タイの醤油で仕上げたチャーハン。

香ばしく甘い香りが食欲をそそる。

ランチタイムのメニューは
お得感満載!

カオパット(タイ風チャーハン)の大盛り
を注文されると、その気前の良い盛りに
きっと満足されることでしょう。
   


  味覚にはそれぞれの好みがあり、断言はできないが
私はこの店で”はずれ”を引いたことはない。
トムヤムクン、トムカーガイなどのスープ類。ヤムウンセン、ソムタム
焼き物、揚げ物、カレー、麺類。どれもうまい。
もちろん、定番ビールシンハーもよく冷えている。
「俺は本場の辛さじゃないと満足できない!」といった方々は気軽に声をかけてみよう。
ある程度の注文には応じてくれるはず。
笑顔で接客に忙しい店員、注文通す勢いのあるタイ語のやり取り。
店内に漂うのはタイ料理のにおいだけではない。タイそのものが霞のように漂っている。
うまい料理によく冷えたシンハーを傾け、かの地、微笑みの国に思いをはせる。
タイ料理が好きな方だけではなく、おいしい物を食べるのが好きな方すべてにお勧めしたい。
町田、「マイペンライ」

喫煙可能
な本店に加え、完全禁煙の2号店の2店舗があります。
詳細は以下のURLから店舗のホームページをご覧になってください。
 
 http://maipenrai.jp/index.html




 Back to home

 Copyright © 2014 misplace-soul All Rights Reserved.